公開日 2018.09.10

見どころ・特徴

徳島には、人形芝居用の農村舞台が、全国で最も多く残っています。県内に現存する農村舞台の8割近くが県南部に、そのうち約7割が那賀町に存在します。
中には江戸時代後期に建てられたと推定されるものもあり、いくつかの舞台では、地元住民らで結成した人形座等が毎年定期的に人形浄瑠璃の公演を行っています。

基本情報

所在地 代表的な農村舞台
拝宮農村舞台:那賀郡那賀町拝宮字白人谷1(白人神社境内)
川俣農村舞台:那賀郡那賀町川俣字ドヲノ前4(礫神社境内)
坂州農村舞台:那賀郡那賀町坂州字広瀬32(坂州八幡神社境内)
北川舞台:那賀郡那賀町木頭字北川(北川八幡神社境内)
八面神社農村部台:那賀郡那賀町西納字かくれごや75(八面神社境内)
営業時間 拝宮:5月
川俣:10月
坂州:11月
北川:10月
八面:5月
休業日
料金
ホームページ https://www.awanavi.jp/feature/ningyou.html
その他

ストリートビュー

地図