公開日 2018年09月11日

見どころ・特徴

空也上人が紀州から香木に乗り辿り着いたと伝えられている四国最東端の離島。面積1.58㎢・周囲9.5㎞、人口は約160人です。
白亜の灯台がシンボルで、灯台に続く道には島の固有種『伊島ササユリ』が優雅な花を咲かせています。かつての水田跡の湿地には希少昆虫が生息しており、「日本の重要湿地500選」に選ばれています。
阿南市津乃峰町の答島港から連絡船で片道約30分(一日3便)

基本情報

所在地 阿南市伊島瀬戸
営業時間
休業日
料金
ホームページ http://www.anan-kankou.jp/docs/2011052000014/
その他

ストリートビュー

地図

関連ワード