公開日 2018年09月11日

見どころ・特徴

四国霊場21番札所、古来より「西の高野」と呼ばれています。
若き日の弘法大師が100日間岩の上に座して修行したといわれており、その場所に座する弘法大師の像がロープウェイから見られます。
山中に堂塔が点在しており、四国霊場の中でも群を抜く壮大さです。
かつて、お寺に至る道は難所の1つでしたが、現在は那賀町からロープウェイで上ることができます。

基本情報

所在地 阿南市加茂町龍山2
営業時間 7:00~17:00
休業日 なし
料金
ホームページ http://www.88shikokuhenro.jp/tokushima/21tairyuji/
その他

ストリートビュー

地図

関連ワード