公開日 2018年11月27日

開催期間 平成30年10月30日(火)〜平成31年1月27日(日)

幕末期に活躍をした刀工による作品が大集合。当時はとても長く、棒状の刀が流行します。
これは外敵を脅すためで、見るからに豪壮で威圧感を感じられます。
長い刀は全国的に流行をしましたが、隣国土佐では極端とも思える長い刀剣が数多く作られました。
阿波においてもその影響が見られ、迫力のある刀が作られました。
他、今大河ドラマで話題の「薩摩拵」も展示しております。

展示作品:
海部氏吉、吉川祐芳、長谷川吉廣、安芸一門、中島氏詮、横山祐高、等

問合せ先 阿波海南文化村 TEL0884-73-3100 休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)

⇩ 詳細はこちらをクリック(サイズ20M) ⇩

     阿波の幕末刀[PDF:20.2MB]

地図

海陽町立博物館

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード