海陽町で世界のジュニアトップサーファーが藍染め体験を行いました!

2016年10月5日

9月29日(木)から、サーフィンブランド「ビラボン社」が主催する「ビラボン・ブラッドライン・プログラム」として、日本・アメリカ・オーストラリア等国内外のジュニアトップサーファーが海陽町の海部川河口(カイフポイント)でサーフィンのトレーニング合宿を行っています。


9月30日(金)には海陽町大里の株式会社トータスにおいて、藍染め体験を行いました。


今回は、ジュニアトップサーファーの皆さんに藍染め体験をしていただきましたが、今後も東京オリンピック、そして関西ワールドマスターズゲームズ「サーフィン競技」の開催に向けて、地元を盛り上げるとともに、藍染めの魅力を広く発信してまいります。


s-IMG_5149.jpg

 

ジュニアトップサーファーのみんながトータス前に集合。藍染め体験に向かいます。

 

s-IMG_5151.jpg

 

藍染めの原料を育てている藍畑を見学

 

s-IMG_5163.jpg

 

藍畑も自社所有。トータスでは原料から自社生産をしているそうです。

 

s-IMG_5176.jpg

 

工場で藍染めについて説明

 

s-IMG_5204.jpg

 

タオルを藍染め。初めて見る染液におそるおそる手を突っ込みます。

 

s-IMG_5262.jpg

 

藍色に染まったスカーフ

 

s-IMG_5278.jpg

 

染めた手も真っ青です。上半身裸なのは、着ていたシャツも染めたから。

 

s-IMG_5265.jpg

 

染め終えたスカーフをお披露目

 

s-IMG_1388.jpg

 

日本人サーファーの2人。将来のオリンピック選手目指してガンバレ!

 

s-IMG_5314.jpg

 

頭に巻いたスカーフだけじゃなくて、髪の毛まで藍色に染まってます…!?

 

s-IMG_1374.jpg

 

完成した藍染め製品と記念撮影!