アドベンチャーレースってなんだ?

2015年6月9日

アドベンチャーレースは,地図とコンパス(方位磁石)を使って

フィールド内に設置されているCP(チェックポイント)を見つけながら

ゴールするまでのタイムを競う競技です。

 

IMG_9337.jpg ←みんな上に行ってるけどホントに上かなぁ・・・

 

マウンテンバイク,シーカヤック,フィンスイム,ロープワークなど,

様々なアウトドアアクティビティを駆使しながら進まなくてはならないこと

 

多くの場合,レースは数日間にわたって行われること

 

常にチームによる行動が義務づけられること

 

などから,単なる個々人の体力だけでなく

アクティビティやナビゲーションのスキル

長時間自然と対峙し続ける強い精神力

チームのメンバーとの団結力

など,アウトドアフィールドにおけるあらゆる力が必要とされることから,

その奥深さゆえに「キング・オブ・アウトドアスポーツ」とも称されています。

 

act1.jpg 

 

 

 

マラソン,トレイルラン,トライアスロンなどの代表的なアウトドアスポーツは,

フィールドはアウトドアでも,コースは安全面での管理がしっかりなされ,

コース誘導はもちろん,エイドステーションなども充実しています。

つまり,競技者は「守られた」環境で,自分の最高のパフォーマンスを出すことに集中すれば良いのです。

 

しかし,アドベンチャーレースのフィールドは,「自然のままの自然」です。

標識も,コース誘導も一切なく,多くの場合そのフィールドは人跡まれなエリアで管理された道もないことがほとんど。

そして,競技者に与えられる情報は,スタート前に配られるCPの位置が記された地図のみです。

 

この地図だけを頼りに

未知なる自然の中に身を投じ

自然と真っ正面から向き合い

自分たちの知恵と力で

目的地までのルートを考え,見つけ,切り開いていかなくてはなりません。

   

アドベンチャーレースは,その名のとおり,まさに現代における冒険そのものなのです。

 

act2.jpg

 

 

 

 

エクストリームチャレンジin四国の右下大会では,

体力・知力・団結力の全てを駆使して自然に挑む,競技性重視の「オープンクラス」と,

ゲーム感覚でアドベンチャーレースを体験する初心者向けの「フレンドシップクラス」の

2つのクラスを設定しています。

 

そして,両クラスとも,いくつかのCPには「チームチャレンジ」という課題を用意しており,

アウトドアスポーツで競う場合もあれば,思わず笑ってしまうようなアクティビティの場合もあります。

特にフレンドシップクラスにはチームチャレンジがたくさん用意されているので,

家族や友達と楽しく参加するにはもってこいです。

 

act3.jpg

 

 

さあ,この秋は「アドベンチャーレース」の世界を覗いてみませんか?

 

皆さんのお越しを心よりお待ちしております。