日本風景街道について

2012年11月26日

  

  日本風景街道とは

  

   目的】

    日本風景街道は、郷土愛を育み、日本列島の魅力・美しさを発見、創出するとともに、多様な主体による協働のもと、

    景観、自然、歴史、文化等の地域資源を活かした国民的な原風景を創成する運動を促し、以って、地域活性化、観光

    振興に寄与し、これにより、国土文化の再興の一助となることを目的とします。

  

  

   【運営方針】

     日本風景街道を国民的な運動にまで拡げるために、4つの運動方針で取り組みます。

  

     方針1『全国に運動を拡げること』

      多くの地域が日本風景街道に参画し、全国各地に美しい風景を拡げるとともに地域コミュニティの再生を目指す運動。

  

     方針2『多様性を確保すること』

      景観、自然、歴史、文化等の地域の資源を活かし、多様な風景の形成を目指す運動。

  

     方針3『さらなる質の向上を図ること』

      個性ある地域資源に磨きをかけ、そこに暮らす人々が誇りを持ち、訪れる人を魅了する、世界に対して発信できるような質の高い風景の形成を目指す運動。

  

     方針4『継続的な運動とすること』

      一過性で終わることのない、息の長い運動。

 

    

    【徳島県内の登録状況】

     徳島県内では、下記の4ルートが日本風景街道に登録されております。(平成24年11月現在) 

 

      「いやし・もてなし神山街道」、 「光(ひ)まわり回廊~阿南~」、 「美馬市まほろば夢街道」、 「三好市秘境ロマン街道」

 

  

       詳しくはこちら をご覧下さい

関連ワード