相生森林美術館「大正浪漫100年 竹久夢二展」

2012年4月19日

相生森林美術館 春の企画展
「大正浪漫100年 竹久夢二展」

 

 

期 間  平成24年4月21日(土)~6月10日(日)
休館日  毎週月曜日(祝日の場合翌日)
入館料  一般500円
※本展会期中、当館所蔵作品はご覧いただけません。

 

相生森林美術館

 

「大正浪漫100年 竹久夢二展」

 

平成24年4月21日(土)~6月10日(日)

 

愁いを秘めた美人画で知られる竹久夢二(1884-1934)は、《大正浪漫》を代表する画家として知られています。

日本文化と西洋文化が交じり合い新しい文化として花開いた大正時代において、夢二の描く女性像は時代の空気を反映し、

広く大衆の心をつかみました。

また、夢二は画家としてのみならず、詩人、版画家、挿絵画家、デザイナーとして多彩な才能を発揮しました。

特に、版画では恩地孝四郎などの創作版画の作家にも影響をあたえ、

商業印刷では今日のグラフィック・デザイナーの先駆けともいえる仕事を数多く残しました。
木彫と木版画を蒐集している当館では、5点の夢二木版画作品を収蔵するとともに、

平成8年度には「木版画でみる竹久夢二展」を開催いたしました。

今回の展覧会では、夢二の肉筆画をはじめ、版画、装丁、デザイン、夢二の撮った貴重な写真などを展示し、夢二の画業を振り返ります。
折しも2012年は大正100年の節目の年です。今日でも多くの人々を魅了してやまない竹久夢二の作品の数々どうぞご覧下さい。

 

 

相生森林美術館のホームページ  http://www.whk.ne.jp/~aioiart/


主催   相生森林美術館
後援   徳島新聞社 四国放送株式会社 NHK徳島放送局
協力   株式会社港屋

展示内容   竹久夢二作品(肉筆、版画、装丁、挿絵、デザイン等)
入館料     一般(高校生以上)500円、小中学生200円(小中学生は土・日・祝日無料)
休館日    毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
開館時間   午前9時30分~午後4時30分


関連事業

 

記念講演会「家族が語る竹久夢二」
  4月29日(日)午後1時~2時
  講師 竹久みなみ氏(夢二孫・竹久夢二鑑定人)

ミュージアムコンサート「夢二によせて 森の青葉コンサート」
  5月20日(日)午後2時開演
  出演:頃安優香氏(ソプラノ)、頃安利秀氏(テノール)、頃安三紀氏(ピアノ)

展示解説 6月3日(日)午後2時~3時 美術館学芸員
                          
*各行事は所定の入館料が必要です。

 

 

連休は相生森林美術館へ!

美術館の後は、南阿波丼を食べよう!!

                                    右下

地図

相生森林美術館