6月12日(日)まで、ジョアン・ミロ版画展開催

2011年5月1日

相生森林美術館では、現在ジョアン・ミロ版画展を企画展で行っています。

 

ジョアン・ミロ(1893~1983)はピカソ、ダリとともにスペインが生んだ20世紀最大の巨匠の一人です。

ミロは1893年、地中海に面したスペイン・カタルーニャ地方の主要都市バルセロナに生まれました。

カタルーニャの明るい太陽、青い海のもとで育った彼は、1919年パリに出て、シュルレアリスム運動に参加しました。
本展覧会では晩年の連作「太陽の賛歌」をはじめ70点を展示しました。

 

※企画展開催中は所蔵物展示はありません。入館料500円小中学生200円

 

 

展覧会のリーフレットはこちらです。

 

ミロ版画展.pdf(495KBytes)

 

 

【ホームページ】

http://www.whk.ne.jp/~aioiart/

 

四国の右下↑ の記事(2011年2月号)

http://www.pref.tokushima.jp/docs/2010122100128/files/06-07.pdf

地図

相生森林美術館