☆太龍寺

2011年3月8日

太龍寺 の基本情報

 

四国八十八カ所霊場第21番札所。若き日の弘法大師が付近の太龍獄の上で100日間の厳しい修行をしたと伝えられています。

標高600mの山の頂に建立され、阿波徳島の札所の中では焼山寺、鶴林寺と並んで「へんろころがし」とも呼ばれる難所でしたが、現在はロープウェイが整備され、参拝も楽になっています。

本堂・大師堂・多宝塔・求聞持堂・鐘楼門・本坊・護摩堂・六角経蔵等が山間に点在する壮大なスケールの霊場です。

 

 

【アクセス】

バスで・・・徳島駅から徳島バス(丹生谷線)で約1時間半、鷲敷町東町下車、徒歩10分で道の駅「鷲の里」隣接の太龍寺ロープウェイ山麓駅へ。

車で・・・国道195号 徳島方面から那賀町和喰郷 那賀警察署手前信号を右折800mで道の駅「鷲の里」隣接の太龍寺ロープウェイ山麓駅へ。
     ロープウェイ山麓駅からロープウェイで約10分、太龍寺駅で降りて200m。

     山麓から登山道もあり

【おすすめ】

・太龍寺山の山頂付近に位置し、途中、ロープウェイから那賀川の絶景を見ながら参拝できます。

・寺所蔵の仁王像は、鎌倉時代に作られたもので、徳島県内では最大最古の彫像です。

・寺の廻りには樹齢千年とも言われる杉が生い茂り、豊かな自然と多くの堂塔が建ち並ぶ荘厳な雰囲気につつまれています。

【運賃等】

ロープウェイ(山麓駅~太龍寺駅往復)

大人   2,400円

中高生  1,800円

小人   1,200円

 

【近くの施設】

道の駅「鷲の里」

わじきライン林間キャンプ村

蛭子神社 

地図

太龍寺

関連ワード

お問い合わせ

太龍寺
阿南市商工観光労政課
電話:0884-22-3290