☆南阿波サンライン

2011年3月4日

南阿波サンライン(県道日和佐牟岐線) の基本情報 

 

【アクセス】

車で  …徳島市内から国道55号を南下、「道の駅日和佐」から美波町側入口まで約3分。

通行無料。ただし、午後8時から翌朝5時までは総排気量125ccを超える自動二輪は通行禁止。

【おすすめ】

・室戸阿南海岸国定公園内、海部郡美波町~牟岐町のリアス式海岸沿いに走る約17.1kmの車両専用道路です。
・昭和49年、観光有料道路として開通しましたが、昭和63年に無料化され「県道147号日和佐牟岐線」となりました。こうした経緯もあり、太平洋を望むドライブコースとして有名です。
・徳島市内から国道を南下し、「南阿波サンライン入口」を左折。山を登りトンネル(千羽トンネル)を抜けると、そこからは広大な海原が目の前に広がります。
・途中に設けられた4か所の展望台からは、リアス式海岸の変化に富んだ美しい海岸線と、太平洋に浮かぶ島々や彼方の水平線を望むことができます。
・7月中旬に開催される「ひわさうみがめトライアスロン」のバイクコースとなっており、激しいアップダウンとカーブが続く道を滑走するトライアスリートの姿を間近に見られます。
・11月中旬には、牟岐町側から第2展望台までの折り返しがコースとなる「南阿波サンライン黒潮マラソン 牟岐ハーフ」が開催され、毎年多くの参加者が健脚を競います。

 

【道路沿いの風景等】

・外ノ牟井海岸…千羽トンネルを抜けてすぐの交差点を左折し道沿いに下っていくと海岸にたどり着く。有料道路時代はここから対岸の高台までロープウェイが運行していた。
           現在は近くに民間の研究所がある。
・第1展望台…千羽海崖の上にある展望台。売店がある。
・明丸海岸…夏場は海水浴場となる静かな海岸。モクレン科の常緑高木「オガタマノキ」の群生地(県指定天然記念物)。
        海岸沿いには民間の貸コテージがある。
・第2展望台…
・第3展望台…ヘアピンカーブの内側にある展望台で、牟岐大島や津島、出羽島が見える。緊急時にはヘリポートとしても利用される。
・第4展望台…唯一牟岐町にある展望台。第1展望台に似て駐車場が広い。
・牟岐少年自然の家…牟岐町側入口近くから海岸へ下ったところにある県立の教育訓練施設。一般の利用も可。海にちなんだ様々なイベントを開催している。
・モラスコむぎ…牟岐少年自然の家近くにある「貝の資料館と漁師さんの水族館」
  

【近くの施設】

・道の駅 日和佐
・薬王寺
・竜宮公園
・牟岐少年自然の家
・モラスコむぎ 貝の資料館と漁師さんの水族館
・クラブノア牟岐
 

【所在地】

海部郡美波町奧河内~海部郡牟岐町大字中村 

【お問い合わせ】 

美波町産業振興課 電話 0884-77-3617
http://www.town.minami.tokushima.jp/
牟岐町産業建設課 電話 0884-72-3420
http://www.mugitown.jp/top.html
徳島県立牟岐少年自然の家 電話 0884-72-2811
http://www.mugi-nature.com/

 

 

地図