☆轟の滝(とどろきのたき)

2011年3月2日

轟滝の基本情報


【アクセス】
車で・・・国道55号海陽町海南庁舎前から国道193号へ入り約35分。海陽町皆ノ瀬から県道148号中部山渓轟公園線に入り約20分
バスで・・・JR牟岐線阿波海南駅より 町営バス(平井線)轟神社下車(所要時間約55分)


【おすすめ】

・清流海部川の支流「王余魚谷(かれいだに)川」を流れ落ちる滝。日本の滝百選にも選ばれており、58mと四国一の落差を誇る本滝「轟の滝」の上流には、大小さまざまな滝が連続し、轟九十九滝と呼ばれています。
・轟の滝(本滝)、二重の滝、丸渕滝、大烏小烏滝、三十三才滝、鍋割りの滝など大小様々な滝をめぐる「轟九十九滝トレッキング」は予約制で通年実施されています。
・7月の第1日曜日に行われる夏祭りでは、本滝の滝壺に神輿が入る荘厳な「滝渡御」が行われます。


【所在地】
徳島県海部郡海陽町平井字王余魚谷(かれいだに)


【関連ホームページ】
海陽町観光協会「轟の滝ページ」
http://www.kaiyo-kankou.jp/todoroki.html

南阿波よくばり体験推進協議会
http://www.minamiawa.info/top/top.html

 

 

地図

轟の滝

関連記事

関連ワード

お問い合わせ

轟の滝
海陽町観光協会
電話:0884-76-3050