☆牛岐城趾公園

2011年3月1日

牛岐城趾公園の基本情報

 

   

阿南駅から徒歩で10分程度歩くと,市の富岡商店街を見下ろす小高い丘がある。

戦国時代には、阿波守護細川氏の武将新開氏(埼玉県から)の居城「浮亀城(うききじょう)」があった。江戸時代には蜂須賀家の家老、賀島氏の居城があり、城下町を形成していたという。

 

春の桜のシーズンには城山一帯をソメイヨシノが埋め尽くす。夜には頂上に建設されている牛岐城趾館にLED(発光ダイオード)によるイルミネーションが輝く。

夏や冬にも多彩なイベントが行われている。

 

【アクセス】

車で・・・国道55号 桑野川南詰め交差点(西路見)より西へ2.2Km。

徒歩で・・JR阿南駅南口より,富岡商店街を北東へ徒歩700m 約10分

 

【開園時間等】

休園日なし

駐車場10台あり 

 

 

【おすすめ】

・頂上から阿南市を俯瞰する眺めである。

・「恋人の聖地」に指定されている。

・牛岐城趾館に,当時の石垣組がある。カラス張りで外からでも見える。

・夜21時まで LED照明がついている。

・毎年クリスマスシーズンには,さらに大きなLED照明がつき,盛り上げる。階段LED,キラキラドームと4mツリーは,常時設置している。

 

 

牛岐城趾公園遠景(北より)
  恋人の聖地プレート
ushiki-enkei.JPG   koibitoplate.JPG

 

 

 

【付近の施設】

牛岐城趾館(トイレあり)

光のまちステーションプラザ

阿南市役所

富岡商店街

 

【所在地】
阿南市富岡町トノ町24-3

 

【関連ページ】
   阿波ナビ牛岐城公園 http://www.awanavi.jp/article/0000970.html

 

地図

関連ワード

LED